Dj1r2af6rboupfzsvf1j

Preventing Discrimination and Sexual Harassment, in Japanese (Connecticut version)

差別的行動とセクハラの予防:コネチカット版

日本語は英語の下にあります。

Sexual harassment has been in the news lately, a reminder that companies operating in the U.S. need to take this issue seriously.

For over 20 years Japan Intercultural Consulting has provided sexual harassment and discrimination prevention training conducted in Japanese to Japanese-affiliated companies in the U.S. Responding to requests from our clients, we are now offering this online version.

This comprehensive course is designed to help Japanese staff understand the U.S. legal environment so that they can avoid problematic behaviors and promote a healthy workplace environment. It includes explanation of how discrimination is defined and viewed in the U.S., the EEOC guidelines concerning sexual harassment, specific examples of what behaviors constitute sexual harassment, topics that should be avoided in interviews and other conversations, what to do if you are a victim of sexual harassment, and how to respond to a complaint. A quiz and case studies are designed to hold interest and tie the contents to real-life business situations.

This Connecticut specific version is designed for people working in Connecticut or managing people working in Connecticut, and includes information on state-specific laws. This course is designed to meet Connecticut’s requirements that companies with more than fifty employees provide sexual harassment prevention training to all supervisory employees (Section 46a-54 (15) (B) and 46a-54-204).

The videos are screencasts narrated by Japan Intercultural Consulting’s Managing Principal Rochelle Kopp in Japanese using Japanese language visuals. Being able to take this training in their native language will help ensure full absorption of all the concepts by the participants. The contents are also have a particular focus on areas where laws and customs differ between Japan and the U.S.

The course length is 120 minutes (110 minute screencast plus 10 minute quiz)

This online course is a convenient way to deliver important information to Japanese employees as soon as they arrive in the U.S., and to employees at remote locations. We also recommend that people visiting from Japan on business trips or short term assignments take this course to ensure that they adhere to American expectations during their time in the U.S.

If you have more than 20 employees who you would like to take the course, please contact us for information about volume discounts or inclusion on your company’s e-learning platform.

Although these courses provide a thorough grounding in the key concepts, we do recommend that companies also offer in-person sessions to provide for more interaction and more in-depth coverage. Also, if there have been any issues or complaints at your firm, we recommend doing an in-person session to ensure that all Japanese employees have a complete understanding and that any questions or concerns they have are addressed. Also helpful if you have had a complaint, our bilingual consultants are also experienced in providing one-on-one coaching to expatriates who need to change their behavior to better fit with the U.S. workplace environment. For information about onsite sessions or coaching, please contact us.

We are excited to offer this new tool to our clients to address this important topic.

Note: Japan Intercultural Consulting is not a law firm, Rochelle Kopp is not an attorney and these training programs do not constitute legal advice.


最近セクシュアル・ハラスメントがニュースで話題になっています。そしてそれらのニュースは、アメリカで事業をする企業がこの問題を深刻に受け止める必要性を大いに気付かせてくれています。

20年以上の間、ジャパン・インターカルチュラル・コンサルティングは在米日系企業の日本人を対象にセクシュアル・ハラスメントと差別防止に関する研修を実施してきました。そして今回は顧客の方々からの要望に応じて、オンライン版も提供することに致しました。

このオンライン講座は日本人にアメリカの法的環境の理解を促すことが目的で、問題行動を避け、健全な職場環境が促進されるように作られた包括的な講座になっております。これには具体的に、アメリカでの差別の定義とそれについての考え方、セクシュアル・ハラスメントに関する雇用機会均等委員会(EEOC)のガイドライン、セクシュアル・ハラスメントとされている行動の具体例、採用面接や他の会話で避けるべき話題、自分がセクシュアル・ハラスメントの犠牲者となった場合何をすべきなのか、また苦情への対応方法等の説明が含まれています。クイズとケース・スタディでは、セクシュアル・ハラスメントに関する皆様の関心をより一層引き出し、この内容が現実のビジネスシチュエーションと結び付くように作成されています。

さらに、コネチカット州特有の法律に関する情報を提供していますので、コネチカット州で働く方々やその管理をする方々に役立つコースです。50名以上の従業員を持つ企業が、監督業務に携わる従業員全員にセクシュアル・ハラスメント防止研修を実施しなければならないというカリフォルニア州要件(コネチカット州のSection 46a-54 (15) (B)と46a-54-204)を満たすために作られています。内容は完全にアップデートされており、ジェンダーアイデンティティ、ジェンダー表現、性的指向に基づいた虐待的行為とハラスメントに及ぶ最近追加された要件も全て満たしています。

このビデオは日本語視覚教材を使い、ジャパン・インターカルチュラル・コンサルティングの社長であるロッシェル・カップによる日本語ナレーション付きのスクリーンキャストとなっております。母国語でこの研修を受けることができるので、複雑な概念も誤解することなく十分に理解できるようにもなっております。尚、日本とアメリカの法律と習慣が異なっている所に重点が置かれています。

コースの長さは120分です(110分のスクリーンキャストと10分のクイズ)。

このオンライン講座はアメリカ到着後すぐの日本人駐在員の方々や遠隔地に勤務されている方々に、大切な情報を伝えるための便利な方法としての役割を果たします。また出張や短期滞在で日本から訪れる方々に対しても、アメリカ滞在中にアメリカでの期待に間違いなく応えられるよう、この講座を受講されることをお薦めしております。

この講座を受講されたいと思われる従業員が20名以上いらっしゃる会社の方々には、団体割引を適用することが可能で、また貴社のEラーニングのプラットフォームへの組み入れもできるようになっております。さらに詳細をお聞きしたいという方々はぜひ、ご連絡ください

これらの講座は重要な概念においての、綿密な基礎知識を提供しておりますが、日本人従業員の方々全員が間違いなく完全に理解し、疑問や懸念が解消されるように、ライブの研修も併せて受けられることをお薦め致します。また、もし従業員からのクレームがすでにある場合は、自らの行動を変える必要のある海外駐在者に対して、当社のバイリンガルコンサルタントがアメリカの職場環境により適合するように、一対一のコーチングを提供することもできます。現地での研修またはコーチングに関する情報に関してもお気軽にご連絡ください

この重要な問題に適切に対処するために、クライアントの皆様にこのツールをお届けできることを楽しみにしております。

注:ジャパン・インターカルチュラル・コンサルティングは法律事務所ではなく、そしてロッシェル・カップは弁護士ではありません。またこの講座は法的助言の性質を持つものでもありません。


Your Instructor


Rochelle Kopp
Rochelle Kopp

Rochelle Kopp is a management consultant specializing in cross-cultural communication, human resources, and organization development. She works with Japanese companies doing business globally and global companies doing business in Japan or working closely with Japanese companies. A veteran facilitator experienced in delivering training and consulting to participants from around the world, Rochelle frequently leads cross-cultural teambuildings and other programs for executives. She also works with many Japanese and non-Japanese leaders as an executive coach.

Rochelle works with Japanese companies, helping them to be more successful in their global operations, supporting effective management practices, organization development, and cultural training and teambuilding. She also has a particular interest in helping Japanese companies understand and learn from Silicon Valley. She also works frequently with global firms that have Japanese subsidiaries, customers, joint venture partners, and suppliers.

ロッシェル・カップは、異文化コミュニケーション、人事管理、組織開発を専門とする経営コンサルタントです。世界各地で事業展開する日本企業、および日本での事業展開や日本企業との取引があるグローバル企業に対してアドバイスを提供しています。世界各地からの参加者を対象とした研修の講師および相談役としての経験も深く、数々の異文化チームビルディングやエグゼクティブ向けのプログラムを率いてきました。また、エグゼクティブコーチとして、日本人や日本人以外の多数のリーダーにコーチングを提供しています。

日本企業へのアドバイザー役としては、グローバルな事業展開を効果的に進められるよう助言し、経営管理と組織開発をサポートするとともに、文化面のトレーニングやチームビルディングなどを手がけています。特に日本企業がシリコンバレー流の経営を理解し、そこから学べるよう支援することに関心を注いでいます。また、日本に子会社、取引先、合弁事業パートナー、サプライヤなどを有するグローバル企業に対しても、多数のコンサルティングを行っています。


Frequently Asked Questions


When does the course start and finish?
The course starts now and never ends! It is a completely self-paced online course - you decide when you start and when you finish.
How long do I have access to the course?
How does lifetime access sound? After enrolling, you have unlimited access to this course for as long as you like - across any and all devices you own.
What if I am unhappy with the course?
We would never want you to be unhappy! If you are unsatisfied with your purchase, contact us in the first 30 days and we will give you a full refund.

Get started now!